ZEHの一戸建てを購入しました

新築注文住宅を購入するなら太陽光パネルを設置したり、断熱材などもしっかり入れて室内を暖かくしたいなど、色々と考えていました。知立市でのリフォームを考えると、 一戸建ては、けっこう室内と廊下の温度差など、ヒートショックになることも多く、高齢者になった時は大変だな〜と感じていたので、設備をしっかり整えたZEH注文住宅を検討していました。初期投資は必要になりますが、助成金などもあるので、活用して少し手厚い住宅を造り、省エネと創エネができる住まい環境にしました。太陽光パネルを設置したことで、万が一の備えにもなりますし、余剰電気は、売ることもできるので、けっこう活用範囲も広いです。

これからは自宅で電気を準備できるような備えをしっかり行うことも必要だと考えていました。万が一、何か起きた場合の対処方法なども自宅で全てできるよう、ZEH住宅にしたことで家の中で使われているエネルギーも把握することができるので、家族でエネルギーの無駄遣いをしていないかなど、色々と把握しながら過ごすことができます。やはり、こうした住まい環境を整えたことで、かなり充実できる家になりZEH住宅は快適です。断熱材を入れたことで、室内も温かく暖房は少しでよいので、かなり省エネになっています。これほど断熱材の効果を実感できるのは、やはりZEH住宅の一戸建てを購入したことで、住みやすさなども把握することができました。

家族でイキイキと住めるような環境に整えたことで、子供も家の中で過ごすのはとても楽しいようですし、満足できるような環境になったと意識レベルがかなりアップしました。エネルギーも目で見て把握できることで、無駄な電気を使わないように心がけていますし、エネパームあ太陽光パネルの設置によって、快適な暮らしになったのは言うまでもありません。地球温暖化多作として、ハウスメーカーもZEH住宅の建設に力を入れているようなので、早めに対策を考え、積極的に取り組んで良かったと実感するようになりました。相模原市でキッチンリフォームすることも検討中です。